審美歯科・ホワイトニングは奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへ
審美歯科・ホワイトニング対応のJR奈良駅からすぐの奈良市の歯科医院・歯医者

24時間受付、インターネット診療ご予約はこちら
ネット診療ご予約&無料カウンセリング
審美・ホワイトニング
審美歯科について
マイクロスコープによる精密治療
奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、審美歯科(オールセラミック治療・メタルフリー治療・ノンメタル治療)や、ホワイトニングなどに対応致しております。

審美歯科とは、文字の通り審美性を重視した歯科治療ですが、奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、審美性だけではなく、歯のことも考えた上で審美歯科治療を行なっておりますので、安心してご来院下さい。

そして、審美補綴とは、「より美しく、自然な歯に」これが審美補綴です。

変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?
機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する審美補綴が注目されています。

痛くない、噛めるというだけで満足ですか?
審美補綴の治療で「より美しく、自然な歯を」取り戻しましょう!

また、はしもと歯科クリニックでは、自費の補綴(歯の被せ物・詰め物)の場合、必ずマイクロスコープを使用して、より自然な歯に近い精密な形成を行います。
綺麗で正確な形成は、見た目の美しさだけではなく、虫歯になりにくい利点もあります。
以下にマイクロスコープによる補綴の精密形成の動画を公開しておりますので、是非ご覧ください。

ダイレクトボンディングについて
審美歯科ダイレクトボンディングとは、審美性の高い多種類のプラスチックを直接歯に盛り付けていき、本来の歯の美しさを再現する方法です。
色調に関してもダイレクトボンディングなら、保険のレジンより天然歯に近く仕上げることができます。
また、保険のレジンとダイレクトボンディングでは熱膨張係数が違うことが重要です。
熱膨張係数とは温度の上昇によって物体の体積が熱膨する割合を、温度当たりで示したものです。

保険のレジンは天然歯と比べると、この熱膨張係数が大きく違うため、天然歯とレジンとの間に隙間ができやすく、そこから汚れや虫歯菌が入りやすいため、虫歯になりやすく、外れやすいです。
しかし、ダイレクトボンディングでの治療なら、熱膨張係数が天然歯に限りなく近いため、隙間ができにくく、虫歯にもなりにくく、外れにくいです。
また、直接歯に盛り付けていくため削る量が最小限で済みます。場合によっては全く削る必要性がない場合もあります。そのため、ご自身の天然歯を最大限に残すことができます。
結果、歯の寿命を延ばすことができます。

尚、型をとる必要がなく治療回数も少なくできる場合があります。
保険のレジンとダイレクトボンディングの比較
  保険のレジン ダイレクトボンディング
歯の削る量 健康な歯を削る可能性がある 健康な歯を削らない
色 調 単色 天然歯に近い
熱膨張係数 差がある 天然歯に近い
虫歯の
なりやすさ
なりやすい なりにくい
外れにくさ 外れやすい 外れにくい


マイクロスコープを使ったダイレクトボンディング
マイクロスコープを使用した審美歯科
ダイレクトボンディングの優れた素材を最大限活かすためには、歯に盛り付けする時の精度が重要になってきます。奈良市の歯科医院(歯医者)のはしもと歯科クリニックではダイレクトボンディングの施術に、マイクロスコープを使用します。
マイクロスコープ使用のダイレクトボンディング
マイクロスコープで細かい部分を拡大してみることで、健康な歯を削ることなく、より自然の歯に近い造形を生み出すことが可能です。
また、精密な治療により歯と素材の隙間をぴったりと詰めることも可能なので、虫歯になるリスクをより下げることができます。

ただし、ダイレクトボンディングは、あまり大きな修復には適応できないこともあります。
適応は前歯に隙間がある場合や以前詰めたレジン(樹脂素材)が変色して気になる場合、前歯の虫歯治療をより目立たなくしたい場合などにお勧めです。
マイクロスコープを使用したダイレクトボンディング症例奈良市の歯科医院(歯医者)のはしもと歯科クリニックでは、ダイレクトボンディングにも対応しておりますので、審美歯科治療をお考えの方は、是非、奈良市の歯科医院(歯医者)のはしもと歯科クリニックへご来院下さい。患者様に最も適した審美歯科治療をご提案させて頂きます。

その他の審美歯科治療の種類
マイクロスコープを使うことによって、クオリティの高いインレーやクラウンの形成も可能となりました。

インレー(詰め物)
インレー(詰め物) インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。
インレー(詰め物)には従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。セラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。
また、プラスチックで強度は劣りますが、保険内でも白い材料のインレーを製作することは可能です。
クラウン(被せ物)
クラウン(被せ物) クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物です。
ブリッジとは、欠損歯を両側の歯を支えにして修復する治療方法です。
虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジによる治療となります。

セラミックを使用することで、金属や歯科用プラスチックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができますが、これは自費治療となります。

ラミネートベニア
ラミネートベニア ベニアとは、歯の修復箇所に貼り合わせる薄片です。
歯の色がくすんでいたり、ケガなどで歯の一部が欠けたりなどの悩みには、セラミックの薄片を貼り合わせる治療を行うことで解決します。
天然歯の形、健康的な色艶に再現します。
奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、自費診療において、オールセラミックで対応させて頂く事が可能です。次に、オールセラミックについてご説明させて頂きます。

オールセラミックスについて
オールセラミックスノンメタル治療(オールセラミック治療)とは、金属を使わずにする治療のことです。前歯だけでなく、見えにくい奥歯も治療が可能です。
歯とほぼ同じ硬さで、自然な咬み合せも得ることができます。

オールセラミックは、生体親和性の高いセラミック材料を使用し、患者様の歯に合わせてつくるオーダーメイドの冠です。 天然歯との見分けが難しいほど自然な色と輝きを得ることができ、時間を経てもその美しさが保たれます。セラミックと保険診療とを比べると、前歯の保険治療の場合、その材質は、プラスチック製の被せ物になります。

その為、経年的に変色しやすく、すり減ってしまいやすい為、噛み合わせも変化してしまいやすいです。

このようなデメリットがセラミックではありません。
保険診療の場合
前歯治療の場合
材質:プラスチック製の被せ物
変色:経年的に変色しやすい
摩耗:すり減ってしまいやすい
噛み合わせも変化してしまいやすい
セラミックの場合 材質:セラミック
変色:経年的に変色しにくい
摩耗:すり減りにくい
噛み合わせも変化しにくい
また、セラミックは、身体にも優しく、金属を使用しないので、アレルギーの心配もありません
( ※食生活やお手入れの状態によっては変化することがあります。)
オールセラミックにて審美歯科治療をお考えの方は、奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックに、是非ご来院下さい。

審美歯科・ホワイトニングは奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへ/審美歯科・ホワイトニング対応の歯科医院


ホワイトニングについて
ホワイトニングについて「白い歯と歯並びのよさ」は一目でわかる大切な身だしなみの一部といえます。

アメリカで開発されたホワイトニングは、シンプルな方法で安全に歯を白くできることが人々に支持され、驚異的なスピードで全世界に広まりました。今や「白く美しい歯」が健康美の象徴として世界の人々共通の憧れとなっています。

ホワイトニングは、歯科医院にて安全な方法で安心して簡単に「白い歯」を手に入れることができます。

ホワイトニングは歯自体の色調をコントロールする治療法で、プロフェッショナルの技術により本当に歯が白くなります。そして、ホワイトニングは「痛くない」「歯を削らない」「麻酔を使用しない」と三拍子揃い、それでいて劇的に状態が改善される良いこと尽くめの治療法です。

歯の着色は、先天性のもの、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など様々な原因でおこります。
過酸化物による歯の漂白は歯に内在する有機成分を分解漂白して歯の構造や歯質を変えずに安全に歯を白くします。

もちろん口腔内の状況に左右されますが、「白い歯」という要望に応えるだけならホワイトニングで「白い歯」に対する夢を叶えることができます。

奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、自宅で行う低濃度ジェルによるホームホワイトニングとオフィスホワイトニングどちらにも対応しております。
歯を白くされたいた方は、お気軽にご相談下さい。

オフィスホワイトニング
tionオフィスホワイトニングオフィスホワイトニングは、歯科医師の管理のもとで施術される漂白法のため安全なホワイトニングと言えます。全ての処置が歯科医院内で完了しますので、患者様の負担が少なくて済みます。

その場ですぐに効果が現れますが、後戻りも早い場合があります。
術後、ホームブリーチングを続けていただくと、効果を保つことが出来ます。

奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックのオフィスホワイトニングは「ティオン オフィス」を採用しております。
ティオン オフィスは新技術「可視光応答型光触媒V-CAT(TiO2-xNx)」の応用により、比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材です。

tionオフィスホワイトニング


ホームホワイトニング
tionホームホワイトニングホームホワイトニングは、ご自宅で自分のペースで行うことができるホワイトニング法です。

歯科医師の指導を受けて頂き、ご自身で行って頂きながら白い歯を取り戻して頂けます。ポイントは、自己管理が必要なことと、効果を得るまである程度の時間が必要ですが、オフィスホワイトニングより白くなる限界が高くなります。

ホームホワイトニングは、「効果が長く続くこと」・「時間はかかりますが、キレイに白くなること」が特長です。 

濃度の濃いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあてて、ゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに歯が白くなります。 奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックのホームホワイトニングは「ティオン ホーム」を採用しております。

tionホームホワイトニング




奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへ/虫歯治療(無痛治療)・入れ歯・歯周病治療・インプラント


24時間受付、インターネット診療ご予約 24時間受付、無料カウンセリングご予約

マイクロスコープ精密治療実施中

奈良市 歯科医院 はしもと歯科クリニック

診療科目一覧
  • 無痛治療(むし歯治療)
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 歯根治療
  • 入れ歯・義歯
  • インプラント
  • 審美・ホワイトニング
  • 口腔外科
  • 24時間受付、無料カウンセリングご予約
  • 院長&副院長紹介
  • クリニック紹介

奈良市 歯医者 はしもと歯科クリニック

Copyright© HASIMOTO Dental Clinic All Right Reserved.