歯根治療(根管治療・歯の根の治療)は奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへ
歯根治療(根管治療・歯の根の治療)対応のJR奈良駅からすぐの奈良市の歯科医院・歯医者

24時間受付、インターネット診療ご予約はこちら
ネット診療ご予約&無料カウンセリング
歯根治療
歯根治療(歯の根の治療)について
歯根治療というと聞きなれない言葉だと思いますが、「歯の神経を取る治療」「根の中のお掃除」などと表現されるのが歯根治療(歯の根の治療)=根管治療です。
歯の根を治療する必要性が出てくる理由として下記の内容が挙げられます。

●薬の充填が根の先端まで充分に行き届いていない
●虫歯が大きく、歯の神経が感染している
●治療後も再度感染している
根の先まで、お薬を到達させるのが、どれほど難しいかというと、目をつぶって針に糸を通すようなもので、目の見えないところの0.1ミリや0.2ミリのことを追求していかなければならない非常に難しい治療なのです。

また、歯根治療(根管治療)が難しい治療と言われる理由は、次のような事が挙げられます。

  • 根管治療は目に見えない細菌との戦いである。
  • 根管の形が複雑で湾曲している。
  • 根管の中が細く、清掃が困難である。

奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、これらの問題を理解した上で、クリアできる取り組みを実施し、治療を行っておりますので、歯根治療(根管治療・歯の根)についてお悩みの方は、是非、奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへご来院下さい。

また、以下の「当院の歯根治療(=根管治療)へのこだわり」を併せてご参考下さい。

歯根治療(根管治療・歯の根の治療)は奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへ/歯根治療対応の歯科医院(歯医者)


歯根治療(=根管治療)へのこだわり
歯根治療(根管治療)は建築に例えると土地の基礎工事です。基礎工事がしっかりしていないといかに立派な建物を建てたとしても不安を抱えることになります。歯も同じで、土台である歯に問題が残っていては、美しいセラミックを被せたとしても長く持つことが難しくなります。

その為、難しい歯根治療(根管治療)に対して、以下のようなこだわりを持って精密な治療を実施しております。


マイクロスコープを用いた精密治療(根管治療・歯の神経治療)
マイクロスコープ

「根管を清掃し、細菌を取り除き、薬を先端まで入れる」治療は、歯科の治療ではありふれた治療でありながら、実は困難を極めるものです。なぜなら、根管は非常に複雑に入り組んでおり、十分に清掃実施し、薬が先端まで入っていないとその隙間にバイ菌や細菌が溜まっていき、根尖性歯周炎という病気になり、腫れや痛みを引き起こします。

従来、この複雑で困難な根管治療は「肉眼」で行われていました。
しかしながら、肉眼では非常に細かい根管の詳細を確認しながら治療することは困難です。先ほどもお伝えした通り、目をつぶって針に糸を通すようなもので、目の見えないところの0.1ミリや0.2ミリのことを追求していかなければならない非常に難しい治療です。

そのため、どうしても治療の多くの部分を勘や経験に頼らざるを得ず、原因もはっきりしないままに、「再治療」、あるいは「抜歯」の選択を迫られることがありました。

マイクロスコープを用いた歯根治療

しかし、マイクロスコープを導入することで、今まで肉眼で見えなかった部分が見えるようになり、問題のある部位を目で確認しながらの治療が可能になりました。
その結果、治療が可能となる歯が増え、抜歯という選択を避けることの出来る可能性が、大きく上がりました。 

手術用顕微鏡 マイクロスコープ右の画像は、マイクロスコープで見た状態の画像です。明るい視野、クリアな像質、色再現性に優れた拡大視野にて、肉眼で見落としていたものが見え、治療精度が格段に向上します。

21倍まで視野を拡大してくれるマイクロスコープなら、肉眼で見えないものも見ることができ、安全で安心頂ける治療をご提供できます。

このマイクロスコープによって、根管治療だけではなく、審美歯科治療、口の中の診査や、虫歯の治療、口腔外科等、様々な分野でより幅広く、全てにおいて精度の高い治療を提供出来るようになりました。

根管長測定器を使用
歯根の長さは、人や歯種によって様々です。奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、根管長測定器を用いることで、正確な根管の長さを測定し、感染した神経や感染源を除去します。

ニッケルチタンファイルを使用
根管は細長く、湾曲しています。その中を清掃するために、当院では柔軟性のあるニッケルチタン製のファイル(根の感染源を除去する器具)を使用します。

根管内の消毒
感染した根管内を消毒するために超音波洗浄機で汚れを除去し、次亜塩素酸ナトリウムという消毒液で消毒します。治療後にはホルマリン系もしくは水酸化カルシウム系の薬剤を根管内に詰めて、仮フタをします。

歯根端切除術
歯根端切除術とは、根の先にたまった膿の袋を除去し、感染した歯根の先端を切断する手術です。
通常、歯根内の消毒をすることで痛み等は改善していきますが、消毒だけでは症状が治まらない時は歯根端切除を行うことがあります。

CTを用いての画像診断
歯根治療:CTを用いての画像診断見えない根管を見えるようにする方法の一つとしてCT画像診断があります。3次元の根管の形を正確に捉えたり、病気が生じている部分を的確に診断するには非常に有効な方法と言えます。

従来の2次元のレントゲン画像では見えなかったものが見えるようになり、複雑な形態の根管に対しては、より確実な診断や治療が行えます。必要に応じてCT撮影をします。
歯根治療:CTを用いての画像診断

奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、CT(アーム型X線CT診断装置 AUGE SOLIO)を完備しておりますので、確実な診断、そして治療を提供致します。

歯根治療(根管治療)歯根治療(根管治療)の適切な処置には時間がかかることが往々としてありますので、その点ご理解の上、治療に臨んで頂ければと思います。

もちろん疑問などございましたら、来院時にいつでもお気軽にご質問下さい。

奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックでは、品質の高い根管治療を行います。歯の根の事についてお悩みの方は、奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへご来院下さい。


奈良市の歯科医院(歯医者)はしもと歯科クリニックへ/虫歯治療(無痛治療)・入れ歯・歯周病治療・インプラント


24時間受付、インターネット診療ご予約 24時間受付、無料カウンセリングご予約

マイクロスコープ精密治療実施中

奈良市 歯科医院 はしもと歯科クリニック

診療科目一覧
  • 無痛治療(むし歯治療)
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 歯根治療
  • 入れ歯・義歯
  • インプラント
  • 審美・ホワイトニング
  • 口腔外科
  • 24時間受付、無料カウンセリングご予約
  • 院長&副院長紹介
  • クリニック紹介

奈良市 歯医者 はしもと歯科クリニック

Copyright© HASIMOTO Dental Clinic All Right Reserved.